脱毛サロンで永久脱毛ができるのかという疑問

脱毛サロンでおこなわれる施術では永久脱毛ができるのかという疑問がをいだく方がおおくいるでしょう。
今日はそんな疑問にお答えしていきたいとおもいますね。
まず、永久脱毛という言葉について学んでいきましょう。勘違いされるかたでいるのが脱毛サロン=永久脱毛じゃない、クリニック=永久脱毛である、このように勘違いする方です。
ですが、じっさいのところ永久脱毛というのは毛穴に針を刺し、そこから電気を流すというニードル脱毛のことを指します。
このニードル脱毛は以前では普通にクリニックのみで使われていたものですが、効果が高いものの、激痛を伴い、時間も遅く、肌トラブルにもなりがちなので最近では滅多にやらない方法なんですね。
現在の主流は脱毛サロンならフラッシュ脱毛、クリニックならレーザー脱毛といわれていますが、脱毛法の原理は同じであり、違うのは出力の違いくらいなんですね。
本来であれば、脱毛は医療行為にあたるもので、脱毛サロンでは医師免許をもつ方がいなく、技術を学んだスタッフが施術をおこなうのですが、その代わりにマシンの出力を落としているんです。
クリニックでは医師がいますから、高出力なマシンが使えますがサロンでは弱い出力のマシンでおこなうんです。
じゃあクリニックのほうがいいじゃんと思われますが、そうではないんですね。後の話はまた今度にでもお話しますね。